事例・戦略手法

Works
株式会社プランオン事例・戦略手法戦略手法のノウハウ成功する販促担当者に必要な5要素

成功する販促担当者に必要な5要素

成功する販促担当者の特徴は、自己責任感が強いのが特徴です。
販促担当者は、経営層や現場(店舗)の中間に役割となり様々な要素に左右される仕事です。

実績へのプレッシャーもかかるので、成功事例をとりいれて、実行していく傾向も高いです。
しかし、実施した会社や環境も違うので同じような結果が出る可能性は低いです。
成果へは近道でなく、正しい道を進みましょう。

改善活動の重要性はきちっと理解する

販促活動は、改善を行えば必ずよくなっていきます。

特にWebなどデジタル関連は、あたり前にデータがきちっと出てきます。そんなデータを疎かにすることなく、確率の場合は「1%ずつ」、ポイント制の場合は「1点ずつ」と、実施の度に良くしていく事が大切です。

弊社ECサイトも、アクセス分析以外にも、「商品力5点」「集客力4点」など改善項目を細分化していく事で、「成果・効果」を高めていきます。

実行して欲しい5要素

販促担当者で上手くいっている人は、以下5カ条をとても上手くコントロールをしています。

  • 顧客視点の重要性と具体的手法を分かっている
  • リーダーシップが取れる
  • 改善活動ができる
  • 経営層の視点が理解できる
  • 現場(店舗)の視点を把握している

しかし、5要素すべて実行するのは、容易ではありません。
経験で実行できないことも沢山あります。

しかし、「顧客に受け入れられる。」ことがもっとも重要なので、優先順位をつけ、力を蓄積してください。

Contactお問い合わせ

費用感を知りたい、今までの事例を見てみたい、ビジネスパートナーの可能性についてなど、
各種お問い合わせを受付ております。何でもお気軽にお問い合わせください。

お電話にてお問い合わせ

TEL.052-504-9900

メールにてお問い合わせ

各種お問い合わせ一覧へ

Copyright (C) Planon.co.jp All Rights Reserved.