事例・戦略手法

Works
株式会社プランオン事例・戦略手法戦略手法のノウハウ中小企業ブランディングの具体策

中小企業ブランディングの具体策

自社のブランド感を大事にしていますか?

ブランドディングは有名な企業だけでなく、どの企業にも必要なものです。ブランディングができていない場合に陥りやすいことは、他社との差別化うまくできず、周りの情勢に経営が左右されがちです。
またしっかりとしたアウトプットができずに、販促戦略もブランド感が揺らぎがちになってしまいます。

自社分析や、競合調査等、今一度しっかり見直し、自社のブランディングを行ってみませんか?

ブランディングはこのような悩みを解決します

  • 競合との差別化がうまくできていない。
  • 販促戦略に一貫性がなく、バラバラ。
  • 自社メディアと自社イメージにギャップを感じている。

ブランディングの根幹は、ユーザーに「自社がどう思われたいか」です。

自社分析、競合分析、市場分析をしっかりおこなっていますか?

ユーザー目線で自社を分析し、提供する商品や価値そのものをまず見直し、どういうポジショニングをおこなうかを戦略立てする必要があります。

一貫したブランド価値を日常に落とし込みます。

ユーザーの目に触れるものにブランド感が体現していることが重要です。

一貫したイメージを持たせることで、どのツールが目に触れても自社のものであると認識させることが可能です。

中小企業ブランディングのポイント

基本的な自社分析等のお手伝いや、ユーザー目線でのポジショニング設定等を行い、それらに基づき戦略立てとツール作成をおこないます。

ブランディングは、【現状診断】【戦略策定】【販促設計】【ツール制作】 【メディア制作】 をの順序で行うことが大切です。

Contactお問い合わせ

費用感を知りたい、今までの事例を見てみたい、ビジネスパートナーの可能性についてなど、
各種お問い合わせを受付ております。何でもお気軽にお問い合わせください。

お電話にてお問い合わせ

TEL.052-504-9900

メールにてお問い合わせ

各種お問い合わせ一覧へ

Copyright (C) Planon.co.jp All Rights Reserved.