事例・戦略手法

Works
株式会社プランオン事例・戦略手法カーディーラー戦略手法営業アプローチツール制作の具体策

営業アプローチツール制作の具体策

お客さまの「悩み」や「不安」は把握できていますか?

販促ツールを変化させずに、日々過ごしていないでしょうか?ツール増刷は、販促担当者がよく行う事です。
リアルな現場で活きた活用がされなければ、「販促ツール=経費」となります。投資に代わる販促ツールを目指す必要がります。

本来であれば、改善せずに継続する販促ツールは無いと思います。「販促ツール=改善ツール」を基本のスタンスにしましょう。1%の反応率アップの継続が成功への近道です。

営業アプローチツールは、このような悩みを解決します

  • 売り手目線の販促ツールを見直したい。
  • 価格競争に巻き込まれないようにしたい。
  • 顧客の悩みやニーズを解決できる営業フローを構築したい。

商談を営業スタッフのスキル任せにしない。

全てのスタッフが、お客さまひとりひとりに対して短い商談時間で、その不安を解消できていますか?

お客さまは、購入時に「期待」と「不安」を両面もっています。「ここで購入していいのだろうか?」という不安をなくす準備をする必要があります。
アプローチの順序をしくみとしていく事で、解決策を導きます。

お客さまの「ニーズ」「悩み」と「自社商品・サービス」を結びつける。

次々と訪れるお客さまにカタログを配布するのみになっていませんか?

お客さまと信頼構築するには、知りたい事を適切にお伝えすることです。そしてお客さまの意向に合ったものを提案することで、さらに信頼がまし、継続注文につながります。まずは、お客さまの行動を知ることで解決策を導きます。

営業アプローチツールは、このような悩みを解決します

営業アプローチツールの場合

まずは、お客さまの「ニーズ」や「悩み」を知ることから始め、ツール制作までのフローとなります。

営業アプローチツール制作は、「ユーザーニーズ把握」「販促戦略策定」「販促設計」「デザイン制作」の順序で行うことが大切です。

プランオンがご支援する営業アプローチツール制作実施事項

  • コンセプトワーク
  • 課題ヒアリング
  • 現状把握・競合分析
  • 現状把握・商品分析
  • 事業定義
  • 対象顧客定義
  • ユーザー行動シナリオ
  • ブランディング
  • 保守
  • 運用ガイド

Contactお問い合わせ

費用感を知りたい、今までの事例を見てみたい、ビジネスパートナーの可能性についてなど、
各種お問い合わせを受付ております。何でもお気軽にお問い合わせください。

お電話にてお問い合わせ

TEL.052-504-9900

メールにてお問い合わせ

各種お問い合わせ一覧へ

Copyright (C) Planon.co.jp All Rights Reserved.