CONTENT MENUCLOSE

Webマーケティング戦略WEB MARKETING

「魅力・特徴」の訴求はしっかりできていいますか?

ネット通販会社のミーティングでの一コマ

テーマはEC運営サイトで自社の「魅力・特徴」は新規顧客や既存顧客に伝わっているか

担当(1)

「私たちの通販サイトは、どこよりも顧客目線でサポートしています」
「例えば」
「こんな場合は………………」
「さらにこんな場合は………………」
(熱弁)

担当(2)

「商品ラインナップも、地球に優しい環境を考慮した商品を多く扱っています」
「ここをクリックして、そのあとここをクリックして….」

社長

「何回クリックするの….」

担当(3)

それらの「サービスや商品企画」はしっかりと、サイトに訪れた人に伝わっているんでしょうか?
実際には「どこにも記載されていないですよね!」

社長

「おっ!核心をついた一言」

社長

「自分たちが良いと思いやっている事を、どうお伝えしていくか難しいよね….」
「記載していないことは、分かっているんだけど….」

そして時間だけ過ぎていく…………

解説

ネット通販サイトに限らず、Webサイトはカンタンに比較されてしまいます。
リアルなお店のように、買い回りに要する時間は、検索する時間くらいです。

ユーザーは、
「もっといいサービスはないか?」
「もっといい商品はないか?」というようにです。

それらのサイトでの行動は、一瞬の印象などで左右され、専門的には「ファーストビュー」に無ければ、伝わらない。ということです。
*ファーストビューとは、PCやスマホ、タブレットでの画面にスクロールしなくても、見られる領域です。

サイトでも色や雰囲気や、バナー画像で訴求することは可能になりますが、アピールポイントを宣伝することは、自分をほめることになり、多少訴求しにくい部分でもあります。

解決策はNo.1リサーチで自社の「No.1」を証明

商品・サービスを選んでいる人は、ランキングを参考にしたり、リアルでは行列に影響されたりします。

Webサイトは、他社より優れているという訴求をすることが大事となり、方法としては、「良いヴィジュアルで訴求する」「良い内容を掲載する」のが一般的になります。
競合がとても多い状況であれば、「No.1」というフレーズで訴求することをお勧めします。

続きの一コマ

担当(4)

「社長!! Webサイトの内容を競合9社と比較して、【自社のNo.1部分を訴求できるサービス】があります。」
例えば、「サポート体制の充実しているノベルティグッズ通販サイト No.1」というように領域を限定して訴求できます。
商品アイテムがしっかり揃っていれば、「環境に配慮しているノベルティグッズ通販サイト No.1」というように、リサーチ調査をもとに、訴求することができます。

社長

「一度、やってみよう!」
「No.1をしっかり顧客に伝えていこう!

貴社のサービスや商品を「No.1」にしませんか?

No.1リサーチ

顧客獲得へ高い効果を発揮する「No1表記」

専用フォームから無料で資料請求!

『No.1リサーチ』は、客観性や公平性の高いインターネットリサーチを行い貴社の「No.1」を証明するマーケティングサービスです。
各種媒体に自信をもって貴社がNo.1を謳っていただけます!!

No.1リサーチ
Googleマイビジネス集客サポート
カイクラ
自動車整備士転職サーチ
お役立ち資料無料プレゼント
お問合せ・ご相談

ご相談・案件のご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

各種資料請求

各種取り扱いサービスの資料をご請求いただけます。