事業ブランディング・Web制作・運用・提案をトータルサポート

Web活用で成果を向上・改善!
事業戦略からの取組みを実行支援

ビジネスの悩みをWeb活用で成果に繋げる戦略を一緒に考えます

当社について

ビジネスでWeb活用についての
お悩みを相談できる会社です

「Webを使ってもっと事業の業績を上げたい」
「今の体制で良いのか? 実行できる戦略を一緒に考えて欲しい」
など、事業の成果を出すためにお悩みではありせんか?

当社、プランオンはWebで業績を上げるために必要な、
顧客視点を起点に、

  • 目標や課題を明確にしながら事業の戦略づくりをプランニング
  • 経営・事業のブランディングに貢献するWebサイト制作
  • 事業の成果につながる販促支援
  • Webマーケティングの実行支援・サポート

などを包括的に行っている会社です。

プランオンの関わり方

ビジネスでWebの活用は出来ていますか?Web活用の悩みや課題をぜひ相談してください!

Webサイトをつくったまま放置してしまっている
経営や事業目線でWeb活用のアドバイスや提案が欲しい
販促の効果がうまく出ない
Web活用を中長期視点でサポートして欲しい
会社の方針をもっと販促に反映したい
Webサイトをリニューアルしたい
Webを使った
集客方法が
わからない
Webマーケティングで取得したデータを元に改善していきたい

そのお悩み、お任せください!

事業の課題や悩みを解決し、顧客視点を大事にした
「成果」に繋がるご支援をします

成果創りの
ノウハウを提供!!

事業戦略の
設計からサポート

制作会社には任せられない事も包括的にサポート!

事業課題の明確化・Web/LP制作や運用・広告集客・販促提案など
お気軽にお問合せください!

Web活用における戦略手法の資料を無料でお送りします!
当社のサポート内容をぜひご覧ください!!
web戦略資料

プランオンがサポートする
実行支援の全体像です!

経営・事業の達成すべき目的や目標を明確化
実行できる成果のための戦略設計と具体策設計

Webサイトやランディングページを作成して、広告やSNSを活用すれば、集客も顧客獲得も全て成功するだろうと、漠然と考えている場合、それは費やした時間も費用・効果含め大きく損をしている可能性があります。
目標や計画が曖昧な場合、いくら色んな手法や改善の施策をしても、成果には繋がりにくいです。
具体的な目的や目標を明確にし、課題を把握、そして実行可能な戦略を設計することが重要です。

全体像

プランオンでは、経営・事業の達成すべき目標を明確化するために、事業課題の抽出・把握や競合調査、KPI設定などのコンセプトワークを展開していき、成果をあげるための戦略や方向性を決めていきます。

目下の問題を闇雲に解決しようとするのではなく、
経営や事業のあるべき姿を明確にし成果に繋がるWeb戦略
を提案します

さまざまなビジネスの市場では、すべてに対象顧客が存在します。
目標や目的が決まれば、顧客起点の発想で戦略を創造していくことが重要になります。

少額の投資から実行でき、多くの顧客に自社のサービスや製品などのアピールや、ブランディングにも役立つWebのメディアですが、自社のビジネス内容をそのままWebサイトやランディングページに掲載しただけでは、成果や目標達成とは言えません。

Webサイト・ランディングページの制作や、広告などのWebマーケティングの施策や効果測定の根幹には、顧客の課題やニーズをしっかり把握し満たしているか顧客の問題や悩みが解決できているかを意識することが、ターゲットとする顧客へ効率よくリーチし、顧客の満足度に貢献して自社の目標成果へと繋がります。

Webを活用して顧客の満足度を高めていくために、
顧客の各行動や心理を細分化した情報設計
の手法をご提案します

プランオンが大切にする7つのポイント

ポイント01

顧客の課題やニーズに寄り添う

顧客視点を大切にする

自社のサービスや商品の認知・購入・契約してもらうための、情報発信やブランディング活動を検討する際、どのようにユーザー(顧客)が知るのか、認知し検討するのか、様々な課題やニーズを持つ多くのユーザーに対してどのようなフローでコンバージョンまでマッチさせるのかという顧客視点に寄り添い掘り下げて考えることが重要です。

Webサイトのリニューアルやランディングページの設計、販促のアイデア企画など既存のありきたりな案になってませんか?
顧客視点で考えることで、ユーザー認知・課題解決を高めながらコンバージョンを意識した設計や競合・他社との差別化を図った戦略などのアイデアが生まれます。

顧客視点を設計する当社のプランニング手法

ペルソナの設計
ペルソナの設計

自社のサービスやWebサイトを利用する想定のユーザー像を業種や仕事・性格など実在しそうなほどリアルな人物を作り、顧客視点における有効な判断材料として使用します。

想定顧客の分類
想定顧客の分類

ビジネス規模や内容によりペルソナ設計といったユーザー像の想定が難しい場合、対象とする顧客層を分類し、各顧客層の中にいる想定顧客を課題やニーズにアプローチする方法を考えます。

ユーザー行動シナリオ
ユーザー行動シナリオ

対象顧客が認知から行動する過程での意思決定を図式化し、各段階や接点でどのようにアプローチするか設計します。またCV後のアフターフォローまでも検討・整備していきます。

ポイント02

市場における顧客活動の比率、販促効果を分析し販促活動に活かす

成果の全体像を把握する

Webサイトなど自社メディアを強化し、そこに対象顧客を集めていき、問合せや購入を促していくことで、確かに効率はよくなります。
しかし顧客開拓は成功しても、ユーザーは情報に敏感であり、価格にシビアで、よい商品サービスを提供しないとリピートが難しく本当の顧客になったとはいえません。
手段をいきなり実行するのではなく、「相手(顧客)をよく知り」、「集客や営業の接点」の「全体像」をつくっていくことが重要です。

一般的な事業活動において、初めて取引を始めようとする新規顧客とすでに取引のある既存顧客とで分類することができます。
新規顧客に対する活動と、既存顧客に対する活動において、どれぐらいの成果を得られているかを把握していますか?
法則として、新規顧客に対する販促費と既存顧客に対する販促費は5:1だと言われ、新規顧客を獲得するために、それだけのコストが必要になるということです。

現段階における活動の比率や、販促効果を分析して、効率よく販促を行う仕組みをつくる事が重要で、対象顧客に対しそれぞれの顧客接点での情報整備をしていきます。

成果の全体像
を把握するための
当社のプランニング
手法

ビジネスプロセスマップ
ビジネスプロセスマップ

対象顧客を設定し、顧客との接点を集客の段階・営業の段階・アフターの段階でユーザーへの情報発信方法を整備していきます。

数値目標(KPI設定)
数値目標(KPI設定)

事業やWebサイトなどの成果目標を数値化し、ビジネスの想定する成約を組み立てや、反応率の改善に役立てます。

ポイント03

販促プロセスを分解し、
定量ではなく転換率で管理

顧客フォローの体制を作る

顧客フォローの体制を作る。これは言い換えるならば、販促プロセスの理解と分解をすることです。

接触から受注に至った実績数値(訪問〇件、受注〇件)を管理するということはおそらくどこの企業でも行われていると思います。
ここで重要な部分は、実績数値で販促の良しあしを判断することは大丈夫なのか、ということです。

基本的には、販促活動のフロー、顧客フォローに関する数値は、転換率で判断することがポイントで、接触した顧客が商談まで至った割合は何パーセントか、商談から実際に受注に至った件数は何パーセントか、パーセンテージで把握することで、どこに課題があるかを見分けることが可能です。
こういった販促プロセスを分解し、それぞれを転換率で管理することが非常に大切であるということです。

成果づくりのフロー※車業界でのアプローチ視点の一例

成果づくりのフローの例

ポイント04

誰のための活動か、
何のための活動かを明確にする

販促の目的を明確にする

販促活動の明確な目標設定と優先順位をつけ、誰のために何を行うかをしっかり決めることがポイントです。
やりたいこと、実施したいことは多々あると思いますが、あれも、これもの販促はあまりいい結果がでません。
何を優先し、その活動においてどういったことを伝えたいかを明確に絞ることが重要です。
社内スタッフもあれもこれもでは非常に動きづらく感じます。

販促の目的を明確にして、意図したユーザーを、意図的に集めることに絞って、スタッフが活動しやすい土台を作ってあげることが販促担当者の役割ともいえます。

販促の目的設計※一例

販促の目的設計の例

ポイント05

組織内の意向や考えをまとめ共有し、
一つのチームとしての活動支援

販促活動の実行を円滑に進める

組織には大小に限らず、かならず部門や部署など業務における(店舗や現場、本部や本部担当者、経営陣や役員など)セグメントがあると思います。これらをすべて含めて組織、チームと考えます。

セグメントによって、意向や行うべき事が異なっているのは当然です。
店舗、現場は目先の実績を、本部担当者は活動等の精度を求められ、経営層は会社としての指針や方針、理想の姿を求めます。

これらの異なる意向や考えなど、しっかり組織として共有し、一つのチームとしてまとまっていくことが販促活動を円滑に進める点において非常に重要になってきます。
バラバラな組織や目的・意向が共有されていない組織は販促活動が円滑に進められません。
販促活動を円滑に進めるためには、組織力をというものを意識すべきです。

当社が部署や部門内の意向をまとめます

ポイント06

活用する場面を具体的に想像し、
こだわりを表現することが大事

こだわりをデザインに表現する

Webサイト、営業スタッフ、広告、販促ツールなど、自社としてこう見られたい、こう思われたいということがしっかり伝えられていますか?
接触する場面やモノによって異なったイメージを与えていませんか?
顧客に伝えたい想いを形にして、こだわりを表現することでイメージのギャップを解消する必要があります。

企業側の伝えたい「こだわり」を、顧客側の興味関心度合やニーズに沿った伝わるデザインに表現することが必要です。

当社は企業サイトやランディングページ、販促ツールなど
1,000件以上の実績がございます!

販促ツール実績1,000件以上

ポイント07

データを収集・分析し、
ビジネス上のさまざまな課題を改善する

分析・解析を運営に活かす

企業の経営・事業をはじめ、ビジネスがデジタル化をしていく中で分析・解析の役割は大きくなっています。
Webサイトやランディングページ・SEO・ネット広告などの運営は、データを収集して分析・解析することで、自社がどこでうまくいっているのか、どこに改善の余地があるのかを知ることができますし、そうした分析・解析を通じて、顧客の行動や心理を理解し改善に活かしていきます。

課題や問題を把握し改善するためには、正しい情報で収集し、最適な方法で分析しなければなりません。
当社では、市場や企業における競合調査、SNSや広告運用などのWebマーケティング解析、Webサイトのアクセスや利用状況のメディア解析などをもとにコンテンツ改善のご提案などを実施しております。

販促の再生はCAPD

販促活動のプロセスはCから始めることがカギ

「トライ&エラー」の速度を上げて、課題を把握、実行できることを明確にし計画・行動をするというサイクルづくりが重要です。

成果創りの
ノウハウを提供!!

事業戦略の
設計からサポート

制作会社には任せられない事も包括的にサポート!

事業課題の明確化・Web/LP制作や運用・広告集客・販促提案など
お気軽にお問合せください!

Web活用における戦略手法の資料を無料でお送りします!
当社のサポート内容をぜひご覧ください!!
web戦略資料

ご支援する
ソリューション実績

Webサイト制作

最先端のテクノロジー、デザイン、UI/UXを駆使し、Webサイトがどのように経営・事業に貢献し成果を生み出せるか、事業計画とマッチした戦略的なWebソリューションで制作・ご提案をします。

事例・実績

各業界の企業サイト・コーポレートサイトの制作
各業界の企業サイト・コーポレートサイトの制作
商品やサービスの認知や集客に効果的なランディングページの制作
商品やサービスの認知や集客に効果的なランディングページの制作
企業の魅力・想いを就活者へ伝える採用サイトの制作
企業の魅力・想いを就活者へ伝える採用サイトの制作

販促活動支援

経営・事業における販促での悩みや課題などをお伺い、集客や顧客開拓といった成果につながる販促活動の支援をいたします。
Webマーケティングだけでなくアナログツールも取り扱っておりますので、戦略や効果を見極めながら販促のご提案などをさせていただきます。

事例・実績

チラシ/DM/名刺などのアナログツール制作やイベントやキャンペーンなどの販促に取り入れられるグッズ提案
チラシ/DM/名刺などのアナログツール制作やイベントやキャンペーンなどの販促に取り入れられるグッズ提案
既存顧客へのチラシやDM展開に合わせ、新規顧客の集客効果のあるランディングページの制作・ご提案
既存顧客へのチラシやDM展開に合わせ、新規顧客の集客効果のあるランディングページの制作・ご提案
クリエイティブ制作やWeb広告運用をとおしての施策や改善提案のほか、MEO対策などもサポート
クリエイティブ制作やWeb広告運用をとおしての施策や改善提案のほか、MEO対策などもサポート

戦略別の手法が掲載!!
無料資料請求

Webマーケティングの成功は顧客視点が重要です

当社ご支援の際に使用するフレームワークの一部を資料でご紹介いたします。
フレームワークを使うことで重要課題を見つけ成果の第一歩となる戦略をつくりましょう!
ご興味のある資料がございましたら、無料でお送りいたしますのでお気軽にお申し込みください。

Webを活用するために
経営・事業から戦略創り
をしたいとお考えの方

Webの活用方針を策定するための、現状分析や各種計画づくり・3C分析などを行い、現状の課題を抽出しましょう。

経営・事業戦略資料セット
ご提供資料のセット内容
  • ビジネスプロセスマップシート
  • 3C分析整理シート
  • 競合他社 魅力比較シート
  • 現状把握(課題)と目標を分析
  • ブランディングを構築するためのステップ表
  • 自社が選ばれるための「価値」を分析
  • 事業方針策定シート

Webサイトの運営を
持続的に成果を高めたいと
お考えの方

Webサイトの活用や運営が正しく出来ているかチェックしましょう。持続的に成果を出すためには改善や分析が必要です。

Web戦略資料セット
ご提供資料のセット内容
  • Webサイト活用度診断チェックシート
  • Webサイト・効果設計参考
  • Webサイト運営 施策・改善の基本項目表
  • Webサイト 実施施策・改善の入力項目シート
  • Web分析項目一覧
  • ECサイトの事業戦略(売上・集客・施策・改善)パフォーマンス管理シート

販促活動の
見直しや改善を
お考えの方

販促活動では各種媒体での訴求方法があり、販促目的や媒体選定・予算管理など効果的にコントロールすることが重要です。

販促戦略資料セット
ご提供資料のセット内容
  • 販促のCAPDチェック表
  • 販促診断チェックシート
  • メディア・媒体別の反応率管理シート(CPA)
  • メディア・媒体別の顧客獲得単価管理シート(CPO)
  • 販促のパフォーマンスシミュレーションシート
  • 企業活動における販促のライフサイクルチェックシート

資料請求は、広告会社、コンサルティング系の会社さまからの、資料請求はお断りさせて頂いております

今なら成果創りのノウハウを無料でご提供中!!

無料の資料請求 資料請求をする

Web活用に関する課題やお悩みなどお気軽にご相談ください。